吉見町では、地域が持つ魅力を外国人に対して国内外でPRを行い、訪日外国人の誘客を図るため、吉見町観光ガイドマップ「英語」「中国語(簡体字)」「韓国語」版と観光PR用法被を作成しました。

 

■吉見町観光ガイドマップの特徴

1“吉見”を“よし×3(み)”のごろ合わせで「観る・食べる・遊ぶ」のジャンルに分け、町の観光スポットや特産品等、分かりやすく案内しています。

2“観る”は、どこに何があるのか一目でわかる地図で観光地を魅力的に発信しています。

3“食べる”は、旅の醍醐味といえば、やはりグルメ。吉見いちごを使用した関連商品や町B級グルメのあぶら味噌など

4“遊ぶ”は、どこからどう行けば各スポットに着くのかがわかりやすいようにスポットを組み合わせたモデルコースを掲載

■吉見町観光PR用法被の特徴

吉見町では、たくさんの観光客にお越しいただけるよう願いを込めて観光法被を作成しました。吉見といえば、埼玉県生産量№1の「吉見いちご」や「国指定史跡 吉見百穴」、吉見町PR大使「よしみん」など、一目で吉見町だと分かるようデザインしています。吉見町では、県外・国外での観光客誘致プロモーション活動を行っております。引き続き、この新しい法被を身にまとい、一人でも多くの観光客にお越しいただけるようPRしてまいりたいと思います。