吉見観音の名で親しまれている坂東11番札所「安楽寺」本尊の御開帳日(6月18日)には、名物の“厄除けだんご”が販売される「厄除け朝観音」で賑わいます。この日は朝早くからお参りするほど御利益があるといわれており、夜明け前から多くの参拝者が訪れ、参道や境内は大いに賑わいます。また、朝観音の風物詩である『名物の厄除け団子』は、食べると1年間健康でいられるといわれ、厄除け団子の匂いが立ちこめる境内には、団子を購入しようと長い行列ができます。