お知らせ

概要

吉見百穴吉見百穴は、今から1,400年前の古墳時代終末期の横穴墓群であり、「不思議な穴」として昔より人々に興味をもたれていたようです。明治20年、当時東京大学大学院生だった坪井正五郎博士が発掘調査を行い、玉類、金属器、土器類などの多数の遺物が出土しました。大正12年に国指定史跡となり、現在、219個の穴が数えられます。百穴のもう一つの見どころとしてヒカリゴケがあります、幻想的な緑色を放っています、ヒカリゴケは山地に多く、関東平野のあるのは植物分布上、極めて貴重とされています、昭和3年に国の天然記念物の指定を受けました。

吉見百穴(よしみひゃくあな)-国指定史跡-

住所 吉見町大字北吉見324番地
電話番号 0493-54-4541
観覧料 中学生以上 300円
小学生 200円
小学生未満 無料
20名以上 団体割引あり
定休日 年中無休
駐車場 普通200台/大型4台 無料
営業時間 8:30~17:00

MAP

吉見町大字北吉見327番地

PAGE TOP