imaseは岐阜出身で実家はどこ?年齢や本名と学歴(高校/大学)Wiki風プロフィール

ポカリスエットのCM曲にも起用された歌手のimaseさん。imase「いませ」という読み方で、音楽活動を初めたのは2020年とまだ1年足らずなのに、すでにTikTok11億回再生のバズりを生むアーティストなのです。

そんなimaseさんは岐阜出身なのですが、実家や高校・大学などプロフィールが気になりますよね。そこでこの記事では、imaseさんの本名や年齢と学歴・岐阜出身で実家についてなどWiki風プロフィールをまとめていきます。

この記事でわかること

imaseは岐阜出身で実家はどこ?

歌手のimaseさんは岐阜県の出身。名前のimaseは苗字をローマ字にしたということなのですが、漢字の場合には「今瀬」と書くのが有力となります。imaseさんの実家は岐阜県のどこになるのか気になりますよね。

岐阜県の今瀬という名字の地域別分布は下記になります。

・岐阜県 加茂郡七宗町(約140人)
・岐阜県 関市(約90人)
・岐阜県 山県市(約60人)
・岐阜県 岐阜市(約60人)
・岐阜県 美濃加茂市(約50人)
・岐阜県 可児市(約40人)
・岐阜県 多治見市(約40人)
・岐阜県 下呂市(約30人)
・岐阜県 各務原市(約30人)
・岐阜県 美濃市(約20人)
・岐阜県 加茂郡川辺町(約10人)
・岐阜県 加茂郡白川町(約10人)
・岐阜県 大垣市(約10人)
・岐阜県 高山市(約10人)
・岐阜県 中津川市(約10人)
・岐阜県 恵那市(約10人)
・岐阜県 不破郡垂井町(ごく少数)
・岐阜県 加茂郡坂祝町(ごく少数)
・岐阜県 可児郡御嵩町(ごく少数)
・岐阜県 土岐市(ごく少数)
・岐阜県 安八郡神戸町(ごく少数)
・岐阜県 瑞浪市(ごく少数)
・岐阜県 羽島郡岐南町(ごく少数)
・岐阜県 郡上市(ごく少数)
※https://name-power.net/調べ

岐阜県で1番多く今瀬さんが住んでいるのは加茂郡七宗町、次いで関市となります。imaseさんの実家は、自営業をしていて田舎に住んでいるとインタビューでコメントもしているので、岐阜市や大垣市のような都心ではないと思われます。

imaseさんの実家があるのは、どのくらいの田舎具合いなのかというと・・・

・車がないと移動できない
・コンビニが近くにあると嬉しい

・家の裏には山がある
・買い物や外食に車で片道30分かかる
・Ubereatsや出前館などデリバリーできない

このような田舎ぶりを話していました。

「車がないと生活できない」というのはいろいろな地方でも言えることですが、ウーバーイーツや出前館のデリバリーが出来ないとなると、かなりの田舎を予想されますよね。

またimaseさんは、名古屋鉄道「新鵜沼」駅を通ることがあるとツイート。

名鉄・新鵜沼駅があるのは岐阜県各務原市になり愛知県との県境に近い場所になります。

この記事でわかること
閉じる