川端克宜アース製薬社長の学歴(高校/大学)と経歴!年収は億越え

ごきぶりホイホイでお馴染みのアース製薬の社長は川端克宜(かわばたかつのり)氏は、2014年に42歳という若さでアース製薬株式会社の代表取締役社長に就任しております。

前社長・大塚達也氏に見込まれ、異例の速さで就任した生え抜き社長。

そんな川端克宜氏の出身高校や大学など学歴や経歴が気になりますよね。

この記事では、アース製薬株式会社社長の川端克宜氏の学歴(高校/大学)と経歴!年収についてまとめていきます。

この記事でわかること

川端克宜(アース製薬社長)の学歴|出身高校や大学

アース製薬株式会社社長の川端克宜氏。

2014年に42歳という若さで社長に就任し、2021年の12月期には純利益が前の期比2倍の71億という業績を残し大変注目されている社長です。

川端克宜のWiki風プロフィール

名前:川端克宜
誕生日:1971年9月15日生まれ
出身地:兵庫県明石市
趣味:トランペット・ピアノ・剣道・ゴルフ
座右の銘:強く想う事は実現する

兵庫生まれの川端克宜氏。

小学生5年生のときに始めた剣道を大学まで続けて人脈にも生かしているとのことですが、剣道を始めたきっかけは

好きな女の子がやっていたから

という下心からだったそう。

そんな川端克宜氏の学歴をまとめていきます。

川端克宜の学歴|出身高校や大学

【川端克宜の学歴】
出身中学:兵庫県明石市立二見中学校
出身高校:兵庫県立明石西高校
出身大学:近畿大学商経学部(現・経営学部)経営学科

川端克宜氏は兵庫県明石市の出身で、地元・明石市立二見中学校を卒業しております。

中学卒業後は、兵庫県立明石西高校に進学。

明石西高校は1976年に設立された公立の進学校で、生徒数は1000人を超すマンモス校です。

画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/明石西高校

設置学科は普通科と国際人間科があり、国際人間科は1986年に設置された英語コースが2003年に改編されました。

偏差値は51~61。

公立校でありながら、希望者への補講や朝学習を実施しており学習環境が手厚いと有名です。

1990年、川端克宜氏は近畿大学近畿大学商経学部(現・経営学部)経営学科に入学します。

画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/近畿大学

川端克宜氏は商経学部だったため、経営管理論のゼミで大手スーパーの分析などを調査。

しかし、ほとんどの分析外れてしまい経営という生き物には、机上理論では実社会に応用できないと感じたそう。

ですが大学時代のゼミやクラブ活動で培った人脈は今でも生きており、OBの経営者仲間たちとも集まる機会を大切にしているのです。

1994年3月に近畿大学を卒業。同年、4月にアース製薬株式会社に入社されております。

川端克宜(アース製薬)の経歴|営業マンから入社20年で社長に抜擢

アース製薬株式会社に入社し営業マンから社長へと登りつめた、川端克宜氏の経歴が気になりますよね。

まずは簡単に川端克宜氏の入社からの経歴をまとめました。

【川端克宜(アース製薬株式会社代表取締役社長CEO)の経歴】
1994年3月 入社
2011年3月 役員待遇 営業本部大阪支店支店長
2013年3月 取締役 ガーデニング戦略本部本部長
2014年3月 代表取締役社長(兼)ガーデニング戦略本部本部長
2015年8月 代表取締役社長(兼)マーケティング総合戦略本部本部長
2017年1月 代表取締役社長 アースグループCEO
2019年3月 (株)バスクリン取締役会長
アース・ペット(株)代表取締役社長
2021年3月 当社代表取締役社長CEO
白元アース(株)取締役会長
アース・ペット(株)取締役会長
アース環境サービス(株)取締役会長

アース製薬株式会社に入社し20年で社長になった川端克宜氏。

実は入社試験には、こんなエピソードが。

1990年代、当時の入社試験は筆記試験と面接の組み合わせ。
筆記試験には「細川護熙首相率いる非自民連立政権」というお題が出たのですが、川端氏は書き始めるものの3行ほどで行き詰まってしまいます。
そこで「ハートの絵を描き、そこに立ち上る湯気を描き加えた」のです。

川端氏はこの後に面接があることは知っており、面接官に『何これ?』と聞かれるだろうと目論見。
面接で『何を書いていいかわからなかった』と正直に打ち明け、さらに『どうしても御社に入りたい。ハートは、僕の熱い気持ちです。ね、湯気立ってるでしょ?』と内定を貰ったのでした。

度胸がないと出来ない奇策ですよね。

面接官にも面白いと思われたことが功を奏したのでしょう。

アース製薬株式会社に入社後は営業部に配属。

営業マンとして取引先に誘われれば土日であろうとゴルフや会食に付き合い、誰でも本音で話すことで相手を好きになり誠心誠意付き合ってきたという川端克宜氏は、営業成績も常にトップでした。

35歳のときに広島支店長に抜擢。

中国・四国地方の9県を毎日営業に走り回って売り上げを伸ばしていきます。

38歳で大阪支店長に就任、大阪支店長時代も関西圏を広く飛び回り営業努力を続けてきました。

40歳のある日、当時の大塚達也社長にゴルフに誘われた川端氏。

ゴルフ後にお茶に誘われると、大塚社長の退任時期について切り出されます。

あと2年で辞めると公言していた大塚氏の後任人事が聞けるのかとドキドキしていると、社長の口からは

『後はお前がやってくれ』

と。何のことか分からずに「はぁ・・・」とあいまいな返事をしたところ、大塚社長にOKの返事と勘違いされ「ほな良かった。根回しとか、後は全部任せといて」と出て行ってしまったのです。

社長就任の事は2年後の発表まで誰にも話すな、と口止めをされていた川端克宜氏。

両親にも発表の前日まで秘密にされていたそうです。

川端克宜氏はアースの生え抜きとしてトップに就任した初の人物。

そのため現場の自主性を重んじてボトムアップ型の組織を目指し、社員の育成にも力を入れています。

そしてリーダー自らがお客様目線を重要とし、商品開発でも自分が心底買いたいと思える説得力がないとというこだわりを大事にしています。

消費者の声を徹底して商品に反映させることを取り組む川端氏。

機能性はもちろんのこと、商品の握りやすさや使いやすさ肌感や使用感といった購入者の生活や環境に合わせて変化していくのが大事だとコメントされています。

川端克宜の年収は億越え?

川端克宜氏が社長に就任後、アース製薬株式会社は業績をアップさせております。

アース製薬株式会社の2020年12月期の取締役6名に対する報酬総額は

6億5500万円(irbank.net調べ)

単純に6名で割っても1億916万円の役員報酬になります。

ですが川端克宜氏はアース製薬株式会社の他にも、アースグループCEOとして「アース・ペット(株)代表取締役社長」「白元アース(株)取締役会長」「アース環境サービス(株)取締役会長」も兼任。

そのためirbank.netによると2020年12月期の役員報酬で、

2億6200万円

と予想されています!

アース製薬株式会社の売上業績をみれば、これだけの役員報酬を貰ってもおかしくはないことは確かですよね。

また他の資産に関しては明らかになっていませんが、何らかの財産を他にも持っていると思われますのでさらに年収はうえかもしれませんね。

まとめ:川端克宜の学歴や経歴

アース製薬株式会社の生え抜き社長である川端克宜氏。

1970年に大塚製薬が資本参加し大塚グループとなって以来の人事になります。

川端克宜氏が社長に就任して以来、着々と業績を伸ばしていることを考えると大塚達也会長の見る目は正しかったということですよね。

こちらの記事も人気です↓

この記事でわかること
閉じる