小林豊(ボイメン)は病気で窃盗症?万引きは中学時代からで卒業後にはパティシエの夢

名古屋を拠点に活動しているイケメンアイドルグループ「BOYS AND MEN」通称ボイメンのメンバー・小林豊さんが万引きをしていた事実を受け、事務所がマネジメント契約解除を発表致しました。

2012年からボイメン初期メンバーとして活躍していた小林豊さんですが、仮面ライダー鎧武のバロン役として老若男女問わず人気を得ました。しかし急きょ契約解除となった経緯にファンも驚きを隠せません。

元々、小林豊さんは事務所に別の理由で退所・卒業の申し出をしていたとのこと。

そこでこの記事では「小林豊(ボイメン)は病気で窃盗症?万引きは中学時代からで卒業後にはパティシエの夢」と題しまとめていきます。

この記事でわかること

小林豊(ボイメン)の万引き契約解除の経緯

ゆーちゃむの愛称でお馴染みの小林豊さんが万引き事件の文春取材を受け、小林豊さんの事務所フォーチュンエンターテイメントでは急きょ

重大な契約違反を犯したとし、小林豊とのマネジメント契約を解除した

と発表しました。

小林豊さんの重大な契約違反というのが、事務所にも隠していた2021年の万引き事件なのです。

小林豊さんは、福岡県の薬局で万引きをして警察に連行されております。

万引き事件の経緯を簡単にまとめたのがこちら↓↓↓

  • 2021年10月3日20時頃、福岡県福岡市中央区の新天町商店街の薬局でのこと
  • 小林豊はまだ暑さも残る時期にもかかわらず、黒色のロングパーカーにハットを深く被り店内をうろついていた
  • 店員が不審に思い小林の行動を観察していると、袖口にヘアオイルを入れるのを目撃
  • 店員が小林に声をかけようとすると、一目散に店外へ走り出した
  • 店を出た商店街に「待てー」「泥棒!」という声とともに、全速力で走る小林豊と追いかける白衣を着た店員
  • 複数の商店街店主がこの様子を目撃していた
  • 小林豊の逃げ足が速く追いつけないかと思われたら、自転車に乗った人が追いかけ商店街出口付近で取り押さえることに成功
  • 万引きをした小林豊を店の事務所に連行しようとしても抵抗され、1万円を出し「見逃してください」「勘弁してください」と逃げようとしていた
  • 結局、事務所に連れて行かれ、およそ9000円ほどの6点の商品が衣類から出てきた
  • 9000円は弁償してもらい、小林豊は通報を受けた警察に引き渡された

と、このような経緯ありました。

小林豊さんは、万引きした商品の代金を支払ったこともあり逮捕されてはおりません。

しかしこのような万引き事件があったことを事務所には隠していたことが、今回の文春からの取材を受け発覚、急きょ契約違反のためマネジメント契約の解除となったのです。

小林豊の万引きは中学時代から!病気で窃盗症(クレプトマニア)?

小林豊さんの万引きは今回が初めてではないと、万引きされた店舗の関係者が警察から聞いていたと文春は伝えています。

小林豊には中学時代にマエ(前歴)もあったそう

中学時代から万引きをしたことがあったのであれば…と小林豊さんの万引き手口は手慣れた様子だったと薬局従業員がコメントしていました。

万引きというのは、被害金額に関わらず窃盗行為であり犯罪です。

ですが小林豊さんが万引きをしたときにお金を出して見逃して欲しいと言ったことで、小林豊さんが病気ではないかという声も挙がっています。

小林豊さんは店側に一万円払うと言っているので「窃盗症」という病気の可能性があります。

窃盗症(クレプトマニア)とは、精神障害の一種で

窃盗を行う緊張感と、窃盗後の解放感からくる精神的な起伏を好み、窃盗を繰り返してしまう

という病気になります。

  • お金はあるのに万引きを繰り返してしまう
  • 利益目的ではない
  • ストレスの発散になっている
  • 窃盗品は自分が必要とはしていない
  • 依存性がある

といった特徴があり、ストレスのはけ口やゲーム感覚でスリルを覚えることで衝動制御ができずに繰り返し万引きをしてしまうと言われています。

小林豊さんが「窃盗症」なのだと公表しているわけではありません。

ですがドラマや舞台など俳優としても地盤を築き、小林豊さんがお金に苦労をしているとは思えない、また中学のときに前科があることから、今回の万引き事件の報道を受け「窃盗症」という病気なのではと思った人も多くいました。

もしもクレプトマニアという精神障害であれば、本当は自分では辞めたい気持ちはあるものです。

芸能関係から離れられることをきっかけに、きちんと専門機関に見てもらい治療して欲しいですね。

小林豊がボイメン卒業後にパティシエの夢を語っていた

小林豊さんは2022年5月31日をもって、ボイメン卒業と事務所退所となる予定でした。

というのも高校時代からの夢である「パティシエ店」を起業しながら、タレントをしていくつもりだったのです。

小林豊さんは、母親がお菓子作りが趣味だったこともあり、学生時代からパティシエという夢を抱き始めます。

滋賀県立粟東高校を卒業後、パティシエの夢を叶えるために辻製菓専門学校へと進学したのです。

しかしパティシエの夢と同じぐらい芸能界入りという夢もあったことで、一時はパティシエで働きながらオーディションを受ける日々でもありました。

さまざまなオーディションを受けた中で出会ったタニプロモーションの社長・谷口誠治氏に「この人なら信頼できる」と同社に所属し芸能活動を開始したのです。

イケメンとパティシエの腕を発揮し、有名料理サイト「クックパッド」では

教えて!パティシエゆーちゃむ

と、小林豊さんの一緒にお菓子作りができるLive配信やレシピがあります。

また甘いスイーツと切ない恋が歌になった「恋するスイーツレシピ」では、第1回目の出演となりました。

他にも人気特番「TEPPEN」では、パティシエ部門として「ウェディングケーキ対決」でテッペンを取っています。

芸能界という夢はもう戻ることは叶わないかもしれません。

しかし小林豊さんにはパティシエの腕もありますので、地道に頑張って欲しいですね。

こちらの記事も人気です↓↓↓

この記事でわかること
閉じる