てんちむ高額賭け麻雀のレートはいくら?違法賭博で逮捕の可能性について

ユーチューバーのてんちむさんが、YouTubeチャンネル「ガーシーch」の東谷義和氏に違法賭博の麻雀をしていたと暴露されました。

東谷義和氏はてんちむさんや会社経営者らとともに高額レートのマージャン賭博疑惑に大きな騒動となっています。

人気ユーチューバーであるてんちむさんや会社経営者が行っていた高額レートの賭け麻雀とはいくらなのでしょうか?

またてんちむさんが賭け麻雀をしていた時期はいつなのか、違法賭博で逮捕される可能性について調べていきます。

この記事でわかること

てんちむと東谷義和の高額レート賭け麻雀はいくら?

ガーシーch運営者の東谷義和氏に高額レートの賭け麻雀をしていたと暴露されたYouTuberのてんちむさん。

東谷義和氏によるとお互い麻雀が好きなことで意気投合し、賭け麻雀をしようと誘ってきたのはてんちむさんの方からだとコメントしています。

気になる高額賭け麻雀のレートですが

1点500円

という金額で常に麻雀をしていたとのこと。

画像出典:YouTube

↑の画像は、てんちむさんと東谷義和氏とのLINE画像。

この画像からも分かるようにてんちむさんから

レートは1点500円でやろうかなと!
跳びまくって100万!
いつも動いて40万くらい!

と、具体的なレートを提示しています。

麻雀にお金を賭けることは違法賭博になり犯罪です。ですが現実のところフリー麻雀や友人間では暗黙の了解的に賭けられることが多いでしょう。

レートの多くは、テンサン(1000点につき30円)テンゴ(1000点につき50円)またはテンピン(1000点につき100円)で行われることが多いです。

2020年には緊急事態宣言下に賭けマージャンに興じていたと報道された黒川弘務/元東京高検検事長であってもテンピンレートでした。

とすれば、てんちむさんが東谷義和氏に1点500円でと提示したレートがかなりの高額になることは、麻雀をしない人でもすぐに分かりますよね。

画像出典:YouTube

↑の画像は、実際に東谷義和氏が麻雀後の点数を記録したもの。

テンピンレートでの麻雀であれば1回の負けは、約1万~2万のやり取りになると言われています。

しかしてんちむさんの高額賭け麻雀の場合は、東谷義和氏は、1回の負けで100万~200万円だったとコメントしライバー元会長の飯田祐基氏にはトータル1000万は負けていたと暴露もしていました。

てんちむが高額賭け麻雀をしていたのはいつで時効は?

てんちむさんと東谷義和氏が賭け麻雀をしていた時期は

2020年8月ごろ

現在のところ、違法賭博疑惑に関しててんちむさんは無言を貫いています。ですが友人である青汁王子(三崎優太氏)がコメントします。

13分15秒辺り:てんちむについて

青汁王子のコメント内容は下記のように話していました。

てんちむと話しました。
賭け麻雀のことは正直に言えばやっていた。
ただ炎上(プロデュースしたナイトブラの件)する前の話で、炎上後は返金問題でトリプルワークをしていたので麻雀をする暇もなかった。

てんちむさんが麻雀をしていた時期は、プロデュースしたナイトブラで嘘をつき詐欺行為に当たると炎上した時(2020年8月下旬)の前のことだとハッキリ言っています。

炎上後は、てんちむさんは賭け麻雀をしていないと青汁王子経由でコメントしています。ですが違法賭博に時効はあるのでしょうか?

賭博行為は刑法第185条・第186条で禁止されており、185・186条に相当する行為はそれぞれ「単純賭博罪」「常習賭博罪」と呼ばれ時効は3年です。

てんちむさんが賭け麻雀をしていたという時期が2020年8月頃であるのなら、2022年2月の現在はまだ時効を迎えていません。

てんちむが逮捕間近でホリック公開中止?

詳しくはこちら→→→てんちむの賭け麻雀でホリック公開中止?!違約金が数憶!

てんちむが違法賭博で逮捕される可能性は?

画像出典:Youtube

てんちむさんが東谷義和氏に高額賭け麻雀をしていたと暴露されていますが、今後てんちむさんが逮捕されてしまうのか気になりますよね。

先ほどもお伝えしましたが、賭け麻雀は金銭が賭けの対象となっているのであれば1円でも賭ければ法律上違法行為です。

刑法185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
刑法186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

賭け麻雀を行った場合に問われるのは「賭博罪」または「常習賭博罪」で逮捕されます。

ただ今回のてんちむさんの場合は、逮捕される可能性は低いと思われます。

というのも、賭け麻雀で逮捕される場合は多くが「現行犯逮捕」であることがほとんど。

過去に賭け麻雀で逮捕された有名人では、蛭子能収氏が賭博罪で逮捕されています。

蛭子能収・・・1998年11月に新宿歌舞伎町の麻雀店で麻雀賭博の現行犯逮捕

ただ東谷義和氏とのLINEや暴露で金銭のやり取りが高額レートであったことの証拠も残っています。もしも背後で反社勢力の資金源となったというような場合であれば逮捕になる可能性はあるかもしれません。

しかし青汁王子のコメントでは、てんちむさんは賭け麻雀をもうしていないということ。

さらに炎上した場合には、活動自粛といういつもの手ででケジメを取るかもしれませんね。

てんちむと賭け麻雀をした相手にジャニーズの名前が!

詳しくはこちら→→→てんちむ周りのジャニーズは誰?田中聖はデマ!

まとめ

てんちむさんが高額な賭け麻雀をしていたことが暴露されました。

高額なレートは1点500円という金額。

通常は1000点50円~100円のレートから考えたらかなりの大金が動いていたことになります。

実際にてんちむさんも100万円負けていたとも言われているのでかなりの高額レートですよね。

これに懲りててんちむさんが麻雀から足を洗う事を願っております。

てんちむと東谷義和のLINEに映画共演者の名前が?!詳しくはこちら↓↓↓

この記事でわかること
閉じる