ゼレンスキーのTシャツマークはウクライナ軍紋章!ブランドや販売店舗を調査

ロシアのウクライナ侵攻が世界中で話題となっていますが、2022年3月23日にはウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会で演説を行います。

ウクライナ侵攻が始まってしまったことで、ゼレンスキー大統領といえばカーキ色のTシャツ姿という風に見慣れており、高級ダウンジャケットに身を包んだプーチン大統領と比較されたりもしています。

なぜゼレンスキー大統領はいつもTシャツなのか、またTシャツの胸にあるマークについても気になりますよね。

この記事では「ゼレンスキーのTシャツマークはウクライナ軍エンブレム!ブランド名や販売店舗を調査」と題しまとめていきます。

この記事でわかること

ゼレンスキー大統領のTシャツマークはウクライナ軍紋章!ネオナチはデマ

2022年2月24日から始まってしまったロシアのウクライナ侵攻。いまだに停戦の目途もたたない緊迫した状況が続いていますが、ウクライナ大統領であるゼレンスキー氏が、憲政史上初となるオンライン国会演説を行うことが話題となっています。

そんなゼレンスキー大統領のトレードマークともなったTシャツ姿ですが、実はよく見ると胸に何かのマークがあるんですよね。

拡大して良く見てみると、十字架のようなマークが確認されます。

ロシアではウクライナ侵攻の正当性として、ウクライナ政権はネオナチ政権であると主張もしており、ネット上ではナチスの鉤十字ではないかと噂が・・・

ですがゼレンスキー大統領のTシャツにあるマークがネオナチというのはデマ!

このマークは「ウクライナ軍の紋章」であって、実際にウクライナ軍で使用されているTシャツなのです!

ロゴが似ているため間違えてしまいそうですが、十字架の中心をよくみると3本に分かれておりウクライナ軍エンブレムと同じであることは確認できますよね。

このエンブレムは、2009年からウクライナ国軍として採用されシンボルともなっています。中心が細くなっている十字架を使用されているのは、Cross Pattée(クロスパティ―)と呼ばれ十字軍時代からの国家や宗教・軍事などのシンボルマークの象徴として使用されています。

ゼレンスキー大統領のTシャツブランドはどこ?販売店舗も調査

ゼレンスキー大統領といえば、カーキのTシャツが定番になっており、ゼレンスキー氏が着ているTシャツが欲しいという声が多くあがっています。

ゼレンスキー大統領が着ているTシャツは「どこのブランド」で「どこで買えるのか」気になりますよね。

画像出典:Twitter

↑の画像でゼレンスキー大統領が着ている「5.11」というロゴTシャツのブランドは

5.11Tactical(5.11タクティカル)

という、アメリカFBIやCIAなどの軍関係者にも絶大な人気を誇る、アウトドア系アパレルブランドです。

アウトドア用品だけでなく多くのミリタリーグッズも用意されており、映画にも使用されることも多いミリタリー好きに人気のアパレルになります。

5.11タクティカルのコンセプトは

“We are innovators who make purpose built gear for the most demanding missions.”
”我々は常に最高レベルの業務を達成する為のギアを作り続けるイノベーター(革新的な集団)でありたい。”

と、プロの現場で安全かつ機能的なパーフォーマンス向上を考え抜かれた製品開発が特徴。そのため、世界各国の軍でも

では、どこで5.11タクティカルの製品を購入できるかと言うと、日本国内には5.11Tacticalのオフィシャルストアが1店舗だけあります。

場所は、東京都福生市にあり目の前は横田米軍基地なんです。

【5.11 Tactical】
所在地 : 〒197-0003 東京都福生市熊川1072
営業時間 : 11:00~20:00
定休日 : 火曜日
https://511tactical.jp/
TEL : 042-513-7015

この記事でわかること
閉じる